お金があったら一度は受けてみたいサービス・・・
世の中様々なサービスがありますが、どれをとってもお金がかかるものばかり。でも、お金があるのなら一度は受けてみたいサービスについてまとめました。
Menu

お金がかかるが通いたいスクール 03/10/2017

今の時代は習い事をしている人が多くなっていますが、その習い事にしてもいくつも掛け持って行っている人もいます。その中で費用はどのくらいかかっているのでしょうか。費用が掛かるのにやりたいと考える親もどんなやりくりをしているのでしょうか。
実際に習い事をしている、していないというアンケートでは、習い事をしていない子は7割、3割は習い事をしています。どんな習い事をして費用はどのくらいかかっているのでしょうか。
習い事としている人に、一つの習い事をしている子が半数以上で、2つ以上の習い事をしている子も全体の3分の1となっています。習い事は、人気が高いのは、水泳で、低年齢からでも習う事ができることが人気の秘密となっています。
また、英会話や英語教室なども人気が高くなっていて、英語への関心がまま足りに高い様子が伝わります。習い事を始める年齢ですが、タイミングとしては0歳~3歳くらいが多くなっています。
習い事を始める理由についてですが、体力や運動神経を備えたいからという意見や子供が興味をもったから、学力、勉強の基礎力を備えたいかた、芸術や音楽などの文化的な魅力や感性を備えたいからなどという声があります。
どんどん成長する子供の体と、運動することの大切さや体の基礎つくりを考えはじめて子供に習い事をさせるという親が多くなっています。習い事の費用としては、月に5000円~1万円未満という習い事が多く、複数の習い事をする場合には、1万円以上かかってしまう事もあります。
習い事は、交通費がかかったり、水泳などで終わってお腹がすくとパンを買ったりすることも多く、お金がかかります。月謝プラス、その月にイベントなどがある場合には、追加でお金を払う事もあります。
また、月謝だけでなく、教材費や年会費などがかかることもあり、休んだ時に振り替えができないのはお金だけ払っているようでもったいない、2つ習い事をすると家計が厳しくなってしまいます。
更に発表会などがある場合には、参加費や衣装など月謝以外にお金がかかる事もきちんと頭に入れておく必要があります。
ちなみに最近私がハマっているのが占いです→http://xn--n8jx23hy1afzhz6xb0pbz5by7u.biz/
カテゴリー 技能習得